ザルトリウス・ステディム・バイオテックが、初の完全統合型アップストリームプラットフォームを発表

2016年9月1日

製品とサービスの独自のポートフォリオで
細胞株開発から商用製造プロセスに至るすべてのステップに幅広く対応

ゲッティンゲン、ドイツ | オーバーニュ、フランス、2016年8月 – バイオ医薬品業界の世界的なリーディングサプライヤであるザルトリウス・ステディム・バイオテック(SSB)は、今日のアップストリームバイオプロセスの要件を満たす画期的な完全統合型技術プラットフォームを開発しました。このプラットフォームは、最上級の発現系と傑出した機器およびプロセス制御を合わせ持ち、迅速な開発と堅牢で高力価な商用製造プロセスのスケールアップを実現します。

バイオ医薬品業界は一連の課題を抱えています。バイオシミラー製品の登場で競争が急速に激化する市場に安全で有効な製品を提供するためには、迅速な対応が必要です。企業は医薬品を早急に評価し、成功のチャンスをもたらす医薬品に投資を集中させる必要があります。そのためには、早期の開発期間を大幅に短縮し、医療現場への製品提供を加速化する必要があります。

アップストリーム技術プラットフォームは、ザルトリウス・ステディム・バイオテックが開発したさまざまな製品とサービスを組み合わせることにより、 製品品質、生産工程、堅牢性の点で妥協することなく、この課題に迅速に対応します。バイオ医薬品メーカーは、この新型プラットフォームを活用し、14ヵ月で医療現場に製品を提供することができます。SSBの系列企業CellcaのロイヤルティフリーのCHO発現プラットフォームは、コストダウン要件を満たす力価を実現します。わずか4ヵ月でクライアントのリサーチ・セル・バンクを立ち上げることができます。自動化されたマイクロバイオリアクターシステム、アンバー15は、24または48連のマイクロバイオリアクター実験を行えます。このシステムは、クローン選択を加速し、バイオ製造業者が試験規模でも、GMP生産規模でも施行に成功しているバイオスタットSTRシングルユースバイオリアクターに簡単にスケールアップすることが可能です。初期の開発期間をさらに短縮するため、ザルトリウス・ステディム・バイオテックはBioOutsourceの100を超える既成および、事前承認済みアッセイをプラットフォームに統合し、バイオシミラー製品の迅速な試験と分析を行えるようにしています。

BioOutsource
BioOutsource
アンバー15
ambr15
バイオスタットSTR
バイオスタットSTR

Stefan Schlack(SSBマーケティングおよび製品管理担当上級副社長)「弊社のアップストリームプラットフォームは業界随一の製品で、お客さまのニーズとバイオ医薬業界の課題に優れた方法で対応します。複数の傑出したプロセス技術をつなぎ合わせて、生物学にシングルユースバイオプロセス技術をもたらします。そうすることで、上流工程の効率性を、まったく新しいレベルに高めています」と、ザルトリウス・ステディム・バイオテックのマーケティングおよび製品管理担当上級副社長であるStefan Schlackは語っています。

以上

詳細情報

Connect Upstreamの詳細は、以下のサイトをご覧ください:
https://www.connect-upstream.com/

ザルトリウス・ステディム・バイオテックについて

ザルトリウス・ステディム・バイオテックはバイオ医薬品産業の開発、品質保証、製造プロセス向けの最先端機器およびサービスを提供する世界的な企業です。ザルトリウスの細胞培養、ろ過、精製、液体ハンドリング、ラボ技術やこれらを組み合わせたインテグレイティッド・ソリューションはバイオ医薬品業界を支援し、医薬品をタイムリーに、安全かつ経済的に開発、生産することに貢献しています。ザルトリウス・ステディム・バイオテックは、業界の急速に変化する技術要件を満たすために、シングルユース技術や付加価値サービスに焦点を当てています。科学コミュニティに強く根ざし、お客様とパートナーと密接に結びついている当社は、その企業理念である「Turning science into solutions(科学をソリューションにかえる)」を掲げています。 オーバーニュ(フランス)に本社を置くザルトリウス・ステディム・バイオテックは、ユーロネクスト?パリ証券取引所に上場しています。欧州、北米、アジアに製造・研究開発拠点をかまえ、世界の主要国に販売ネットワークがあります。主要な製造・研究開発拠点はドイツにあります。従業員は約4,200名で、2015年の売上高は8億8,430万ユーロです。

お問い合わせ

ドイツ本社(ゲッティンゲン)
Dominic Grone(Sartorius AG グループ広報部)
電話:+49.(0)551.308.3324
電子メール:dominic.grone@sartorius.com

日本本社(東京)
ガーランド 裕子 (ザルトリウス・ジャパン マーケティングコミュニケーションズ)
TEL:+81-3-4331-4316
Eメール: yuko.garland@sartorius.com

ホームページからのお問い合わせこちら