セルカウンターに「さよなら」
培養工程の生細胞数はダイレクトに測定する時代へ

BioPAT ViaMassインライン生細胞センサー付きバッグ
BioPAT ViaMass写真

BioPAT ViaMassはインピーダンス分光センサー付きのシングルユースバッグです。

商業生産スケールでの細胞培養にとってもっとも重要なパラメーターの一つである生細胞数を、インラインのセンサーによりサンプリングやカウントの手間なくリアルタイムで入手できます。

測定した生細胞数データをフィードバックする系を構築することで、フィード、基質添加、給気量変更などを人に依存せずにコントロールすることも可能です。

写真:センサー部拡大

BioPAT ViaMassの特長

  • インライン測定なので、サンプリング作業が不要
  • インライン測定なので、セルカウンターが不要
  • リアルタイム測定なので、培養のコントロールを高速化
  • 細胞カウントスキルに依存しない系を構築し、Batch間の品質が安定

参考資料

お問い合わせ

こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。