ザルトリウスゼミナール(法規・技術セミナー)

FDA、薬事法、省令、開発法規など皆さまに直接関連する法規制が大幅改訂・強化されるなか、弊社で貢献できる最新情報をお客さまに提供するサービスです。
また最近はコンプライアンスを考慮した製品関連技術セミナーも開始しており、即現場で役に立つとご好評をいただいております。
セミナーの前後にお客さまの抱えるGMP上の課題に関し、個別ディスカッションも可能です。

弊社セミナールームおよびラボで定期的に開催している定期ゼミナールと、講師がお客さまの現場にお伺いして開催するインプラント(In Plant)ゼミナールの2種類があります。

  1. 定期ゼミナール
  2. インプラント(In Plant)ゼミナール

定期ゼミナール

弊社セミナールームおよびラボで下記のコースを定期的に開催しております。

Hands onトレーニング
コース名開催日定員
フィルター完全性試験の基礎:試験の原理と取扱い方法常時受付6*
フィルター:ろ過の基礎常時受付6*
ろ過特性試験:フィルターの選定とサイジング実践トレーニング常時受付6*
クロスフロー:クロスフローの原理と最適化運転・適切な洗浄方法実践トレーニング2015/4/17, 9/18 6

*ご要望に応じて(要打合せ)随時開催可能です。お問い合わせください。

最適化運転・スケールアップセミナー
コース名開催日定員
シングルユース:バッグ内混合システムの取扱い留意点とデモ2015/2/13, 5/22, 11/2020
クロスフロー:クロスフローの原理とスケールアップ方法2015/6/19, 10/2320
細胞培養:製品技術とスケールアップ方法2015/6/26, 11/620
無菌接続・切断:製品技術とその使い方2015/2/20, 5/15, 7/17, 11/2020
製品技術
コース名開催日定員
シングルユース技術:製品技術 - 培養から精製まで -2015/2/20, 5/15, 7/17, 11/2020
培養装置:シングルユースおよびマルチユース培養技術2015/5/22, 10/1620
フィルター技術:さまざまなろ過(除粒子/ろ過滅菌)、フィルター素材の解説 2015/4/24, 7/24, 11/2720
製品品質
コース名開催日定員
シングルユースバッグの品質管理セミナー日程検討中20
バリデーション
コース名開催日定員
ろ過滅菌工程のバリデーション日程検討中20

お申し込み方法

こちらのフォームからご希望のコースをご連絡ください。

ご注意

  • 最少催行人数に達しない場合、開催を見合わせる場合があります。
  • 定員に達した場合はお申し込みを受け付けられない場合があります。
  • 本ゼミナールはお客さまへの情報還元プログラムですので、同業他社にお勤めの方のご参加はお断りしております。

インプラント(In Plant)ゼミナール

お客さまの現場にお伺いしてセミナー、質疑応答+ディスカッションを行います。
参加人数は数名様から200名さま程度までお客さまのご要望にお応えします。既に500箇所以上の製薬・バイオ企業様さまで開催し、ご好評をいただいております。

対象のお客さま

お客さまへの情報還元プログラムなので、現在のお客さまの会社および 将来的にお客さまになっていただける可能性のある会社となります。

セミナー風景

セミナーメニュー

現在のセミナーメニューは下記のインプラントセミナーカタログでご確認いただけます。ご興味のあるテーマがありましたら、当社の営業担当までご一報ください。 (複数を組み合わせて実施することも可能ですのでご相談ください)

[PDF]インプラントセミナーカタログ

予定講師

ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社
技術顧問 原 芳明
日本PDA製薬学会総務理事
厚生労働科学研究GMP関連指針作成委員
厚生労働省薬事監視員・医薬品機構査察官研修講師
(2003年度〜 2014年)

費用とポリシー

本セミナーは、テキスト代実費を除くと全て無料でございます。
しかしながら本セミナーの趣旨は、弊社のお客さまへの情報還元プログラムです。
その観点から、現在および将来の弊社お客さまを対象といたします。

ザルトリウス・ステディムのサポートの信頼性と強み

弊社では2003年より毎年、都道府県の薬事監視員・医薬品医療機器総合機構の査察官の皆さまに対して、ろ過滅菌・無菌操作の研修実習を行っております。
この内容での公的な研修は国内ではザルトリウス・ステディムのテクニカル・サポートセンターのみで実施しており、当局からも高いご評価をいただいております。

※査察官研修風景

製品インデックスへ