ホームサービスJCSS校正サービス

JCSSはかり校正サービス
信頼性の高いザルトリウスの校正サービス

  • 測定結果は信頼できる確かな値でしょうか?
  • 95%の信頼の水準の不確かさの付いたJCSS校正証明書でトレーサビリティ確保を
  • 他社製天びんでもご依頼いただけます

明確なトレーサビリティの証明・あらゆるQMSに対応する校正

お手持ちの天びん/はかりの校正はザルトリウスにおまかせください
当社は、登録基準としてJIS Q 17025(ISO / IEC 17025)を用い、登録スキームをISO / IEC17011 に従って運営されている 計量法校正事業者登録制度(JCSS)の下で登録(認定)されています。 JCSS を運営している認定機関(IA Japan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)および国際試験所認定協力機構 (ILAC)の相互承認に署名しています。 当社校正室は、国際MRA対応JCSS 認定事業者です。0089は、当校正室の登録(認定)番号です。

最高測定能力(MRA対応事業者一覧:認定番号 0089)
http://www.iajapan.nite.go.jp/jcss/pdf/jigyousya_f/D0089M.pdf


JCSSはかり校正内容

<測定項目>

  • 繰り返し性測定
  • 偏置荷重測定
  • 正確さ測定1(風袋設定+試験荷重)
  • 正確さ測定2(25、50、75、100%付近+任意指定荷重)

任意指定荷重はお客様ご希望荷重で校正可能です。ご希望の方は事前にお知らせください。
他社製の天びんは、該当型式の温度特性が確認可能であるものに限ります。

<発行書類>

  • JCSSロゴ付き校正証明書
  • はかり校正データシート

トレーサビリティ体系図はJCSS証明書があれば不要です。必要な方はこちらのPDFをダウンロードしてください。

  ラボ校正 現地校正
校正範囲 〜600 kg
種類 電子式非自動はかり
校正場所 JCSS校正ラボ
(新宿区市谷)
現地
(お客さまご使用場所)
料金 別途お問い合わせください
各営業所
営業部
各営業所
SASサービス

JCSSはかりの校正結果について

理想直線、校正結果、不確かさの模式図

校正結果に記載された校正値は参照分銅を荷重した際の指示値を使用した分銅の協定質量で補正した値です。

校正ポイントに対して+○○g、または-○○gと記載されます。

そして校正値に対し右の図中に点線で示した様な不確かさがつくとお考えください。

詳しいはかり校正、不確かさに関しては「JCSSはかり校正の内容について(PDF)」をご覧ください。

はかり校正ご依頼の流れ

1. お見積・ご注文・JCSS校正申込書のご記入
弊社各営業所にご連絡ください。
2. 校正作業
【ラボ校正(出荷時)】
ドイツから入荷してきた商品は出荷前検査合格後に当校正室でJCSS校正を実施いたします。
〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町一丁目2番地34 KSKビル 地下1階
ザルトリウス・ジャパン株式会社 JCSS校正室
TEL:03-5228-0321
FAX:03-5228-0322

【現地校正】
ご使用中のはかりの定期校正、移設前後の校正、修理後の校正、新規ご購入品の据付時校正を弊社JCSS有資格者がおうかがいし、実際にご使用の場所で校正を行ないます。
3. JCSS校正証明書作成
出荷時校正、現地校正ともJCSS校正室にて校正証明書を発行いたします。
4. 校正証明書の送付
【ラボ校正(出荷時)】ご注文いただきましたはかりにJCSS校正証明書を同梱して発送し、代理店を 通しまして納品いたします。
【現地校正】JCSS校正証明書を各エリアの営業所宛に発送後、各営業所より請求書と共にご依頼者様宛で送付いたします。
※現地校正ではSAS検査成績書も合わせてご依頼いただいている場合、各エリアの営業所で検査成績書が発行されJCSS校正証明書と合わせて発送いたします。

関連資料

 

JCSS校正申込書、証明書サンプル

 

本サービスに関するお問い合わせ

サービスの内容や、ご利用方法など詳細につきましては、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。


JCSS校正サービスメニュー

JCSS校正サービストップへ