ホームサービス/SAS(Sartorius Advance Service)校正サービス>オプション

SAS(Sartorius Advance Service)

校正サービスのオプション:USP対応テスト

■USP(米国薬局方)からの要求事項を満たすために・・・

USP(米国薬局方)では、サンプル測定を行う場合、測定の不確かさがサンプル量の0.1%(相対誤差)を超過しないことを要求しています。 また、測定の不確かさは、天びんの設置場所が理想的 であれば小さくなり、結果として最小サンプル量を小さく する事ができます。 SAS校正サービスでは、設置場所における最小サンプル量 の測定を行い、USPからの要求事項を満たしているかを判断 し、成績書を発行するサービスをご提供しております。


↑クリックすると拡大画像

本サービスに関するお問い合わせ

サービスの内容や、ご利用方法など詳細につきましては、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お申込み

ご希望の方は下記のお申込書に必要事項をご記入の上、お申込書記載のFAX番号へお送りいただくか、代理店の担当者にお渡しください。

校正サービスメニューへ